Baby-mo(ベビモ)11月号

あっという間に10月も、もうすぐ終わりですね。
今日は特に寒かった~。このまま冬が来ちゃうのかと思うくらいでした。
このまま来ちゃったら、ちょっと寂しいですよね。

お知らせが遅くなってしまいましたが、現在発売中のBaby-mo11月号にクウベルチュールのビブとストラップホルダーをプレゼントに提供させていただきました!

baby-moを購読されている方は、ぜひ応募してみて下さいね。

b0156360_2317515.jpg

[PR]
by couverture-design | 2008-10-30 23:19 | Press

プーク人形劇場

b0156360_19514377.jpg


昨日、とってもかわいい人形劇を観ました。
場所は新宿駅から徒歩7分。私の通っていた学校のすぐ近く、何度か前は通ったことがあったけど中に入るのは初めての場所、『プーク人形劇場』。

そもそも、大人になってから人形劇を観ようという機会がなかなかなく、人形劇を観るなんて小学生以来かな?
私も友人が誘ってくれなければ、「よし、人形劇観にいこう!」なんてことにはなっていなかったと思います。
いざ観に行くことになると、会場に着くまでにドキドキワクワク、到着するまでにすっかり童心に返っていました。

b0156360_2092316.jpg


今回は“おとなたち”に向けたプログラムなので、会場は大人だらけでした。たくさんの大人が一緒に人形劇を観るなんて…。なんだかほのぼのした空間。

最初のお話は「その後の…その後のE.T.」
金属でできた人形やポットを人が操りながら台詞を言うのですが、その台詞がとっても上手で、お客さんもみんなその台詞や動きで笑わせてもらいました。
お話の内容は現代の介護問題を取り上げていて、最後はじっくり考えさせられる内容になっていました。(まさに大人向けです)

次のお話は「手ぶくろのコメディー<キャバレー・白鳥の湖>」
人形役者の手に衣装をつけて、指が手足となり演じるのですが、それがもうすごく可愛くて、ユーモラスでみんなくぎづけでした。(私は一番お気に入りでした)

最後のお話は「動物たちのカーニバル」
これは、手だけで作りだす影絵です。たくさんの俳優さんの手が合わさって一頭の動物を作ったり、その光と影の作り出す幻想的な世界にしばらくボーとしてしまいました。

観終わった後はもうすっかり人形劇の魅力にはまってしまいました。
誘ってくれた友達に感謝感謝です。

b0156360_203825.jpg


b0156360_20382638.jpg


b0156360_20403818.jpg


劇場内はところどころに、かわいいものが…
帰り際、キノコのポスト発見!

プーク人形劇場はコチラ

[PR]
by couverture-design | 2008-10-13 21:00 | 日々のこと

女の子の好きなもの

乙女のためのファッションアイテムを集めた合同展示会“Girls”にwool,cube,wool!(ウールキューブウール)の春夏コレクションを見に行ってきました。

今期のテーマは「Re-Baltics」 バルト諸国を旅して目にしたモチーフやイメージを旅の日記を綴るように商品の中で再構築したそうです。

b0156360_2312136.jpg


b0156360_2312337.jpg


ソックスに入っている刺繍は手刺繍です。すごい!!

b0156360_23154130.jpg


b0156360_23155551.jpg


どれもこれも可愛いものばかりだったのですが、私のお気に入りはこの小さな葉っぱのモチーフがたくさんついている、アコヤ真珠のネックレスです。とっても繊細できれいでしたよ。
ハートのペンダントヘッドはスライドさせると開きます。

ハートのペンダント…小学生の時に夏祭りに買った事を思い出しました。
その時好きだった男の子の写真入れたな~。懐かしい…

その後、クウベルチュールの商品を置いていただいている学芸大学の『BadenBaden』さんへ納品に行ってきました。クウベルチュールの商品も素敵にディスプレイされていて感激です。

b0156360_23342053.jpg


仕上げは、9月にオープンしたばかり「いがらしろみ」さんのお店『Romi-Unie Confiture』へ行きました。お店もかわいい!しかも店内はなんだか美味しそうないい匂い。
たくさんあって、迷いに迷ったあげく、オレンジと柚子のミルクジャムとスコーンを買いました。

b0156360_23383677.jpg


家に帰って、さっそく試食。美味しい~。甘いミルクジャムにオレンジと柚子の香りが…。
一瞬で幸せな気分になりました。食欲の秋のはじまりです。
[PR]
by couverture-design | 2008-10-07 23:42

岡本太郎美術館

だんだんと秋らしくなってきましたね。
秋といえば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋となんだか楽しいことがいっぱいありそうな季節です。
そんな初秋のある日、私も芸術の秋を満喫するべく川崎にある『岡本太郎美術館』へ行ってきました。
美術館へは小田急線「向ヶ丘遊園」駅から約20分ほど、途中から生田緑地公園の中を通ります。公園の中は緑地というだけあって、たくさんの木々や池や噴水、芝生などがあり、たくさんの親子づれで賑わっていましたよ。

b0156360_2233396.jpg


なんと蒸気機関車のD51が!!かっこいい~。美術館に着く前に見所満載です。

b0156360_22381998.jpg


さらに進むと、ありました!岡本太郎美術館。緑がきれいな建物です。
さらに階段を登ると高さ30mのシンボルタワー『母の塔』があります。青空に向かってそびえ立つ姿は迫力満点です。

b0156360_2251386.jpg


もちろん美術館の中も楽しいですよ~。
一番のお気に入りは、手の形の椅子や座ることを拒否する椅子が実際に好きなだけ座れるところです。一応私は全部制覇しました。

b0156360_22595818.jpg


館内は写真撮影禁止ですが、出口に記念写真用に、椅子と太陽の塔のパネル、太郎さんの等身大パネルがあり、もちろん撮影して帰りましたよ。
芸術の秋第一弾としては、なかなか楽しい秋の遠足になりました。


岡本太郎美術館はこちら
[PR]
by couverture-design | 2008-10-05 23:04 | 日々のこと

クウベルチュールのお知らせや日々のこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31